h1 AMG看護局長より

局長よりごあいさつ

 看護局 局長 林 勝枝

   はじめまして
   このたび、4月1日付けにて、看護局長を拝命しました。私は、半年前まで、グループ内の総合病院で看護部長をしておりました。看護部長時代は、病院の3役の一人として、また看護部の責任者として、患者さんに安心した療養環境を提供することを目標に取り組んでまいりました。AMG看護局への異動により、現場では解らなかった、組織の偉大さを肌で感じております。 
   当グループは、現在、27病院(高度急性期・一般急性期・回復期・療養・地域包括ケア など)をはじめとし、訪問看護ステーション18施設、介護老人保健施設21施設・介護老人福祉施設2施設並びに、クリニック等多くの施設を保有しており、平成30年1月現在、看護・介護職員は、8643名が活躍しております。又、教育・研修を行うキャリアサポートセンター並びに、上尾中央看護専門学校などの教育機関も有しており、多くの方々にもご利用いただいております。
   看護局の理念は「患者・利用者さまに最良の看護・介護が提供できる人材の育成」です。前任の局長から引き継いだ、職員全員が患者・利用者さまに最良の看護・介護が出来るような職員の育成をおこなっていきたいと感じております。
   今後、2025年問題により、医療界は大きな変貌の時代を迎えております。しかし、私たち、看護・介護者は、地域住民のために活躍できる第一人者であることには、変わりはありません。
   グループ内外を問わず、共に医療人として、今後とも宜しくお願い致します。

 


2018年4月
上尾中央医科グループ協議会
看護局 局長 林 勝枝