ワークライフバランス

キャリアアップ

専門・認定看護師の活動

専門・認定看護師資格取得後の活動として「認定看護師研究会」があります。
定期的に情報交換、研修会の企画・運営を行っています。
また、AMGコンサルテーション規定集「DREAM」がグループ内全施設に配布されており、専門・認定看護師が直接施設に訪問して教育・指導を行っています。

専門・認定看護師を目指す方へ

スペシャリストを目指す方には次のサポートをしています。

奨学金制度

(1)専門看護師 奨学金
上限240万円の奨学金を受け、大学院に通学しながら病院でアルバイトもできます。
(2)認定看護師 給与支給
認定看護師養成機関に通学中も、給与が支給されます。
(AMG勤続1年以上の方が対象です。勤続3年以上で10割支給します)

AMG認定看護師一覧

各分野のリンクをクリックすると詳細をご覧いただけます。

分野 施設名 30.7月末現在 30.7月合格者 合計




救急看護PDF 上尾中央総合病院 2名   2名
皮膚・排泄ケアPDF 上尾中央総合病院 2名   7名
彩の国東大宮メディカルセンター 1名  
柏厚生総合病院 1名  
三郷中央総合病院 1名  
上尾中央第二病院 1名  
蓮田一心会病院 1名  
集中ケアPDF 上尾中央総合病院 5名   6名
柏厚生総合病院 1名  
緩和ケアPDF 上尾中央総合病院 1名   21名
八潮中央総合病院 1名  
吉川中央総合病院 3名  
白岡中央総合病院 2名  
柏厚生総合病院 2名  
船橋総合病院 1名  
彩の国東大宮メディカルセンター 2名 1名
金沢文庫病院 2名  
伊奈病院 2名  
上尾中央第二病院 2名  
笛吹中央病院 1名  
訪問看護ステーション和音 1名  
がん化学療法看護PDF 上尾中央総合病院 1名   4名
浅草病院 1名  
白岡中央総合病院 0名 1名
吉川中央総合病院 0名 1名
がん性疼痛看護PDF 上尾中央総合病院 1名   2名
津田沼中央総合病院 1名  
訪問看護PDF 上尾中央総合病院 1名   3名
吉川中央総合病院 1名  
白岡中央総合病院 0名 1名
感染管理PDF 上尾中央総合病院 2名   5名
船橋総合病院 1名  
三郷中央総合病院 1名  
笛吹中央病院 1名  
糖尿病看護PDF 上尾中央総合病院 1名   4名
白岡中央総合病院 1名  
彩の国東大宮メディカルセンター 1名  
三郷中央総合病院 1名  
手術看護PDF 越谷誠和病院 1名   2名
三郷中央総合病院 0名 1名
摂食・嚥下障害看護PDF 上尾中央総合病院 1名   2名
彩の国東大宮メディカルセンター 1名  
小児救急看護PDF 上尾中央総合病院 1名   1名
認知症看護PDF 上尾中央総合病院 1名   4名
八潮中央総合病院 1名  
柏厚生総合病院 1名  
杉並リハビリテーション病院 1名  
脳卒中リハビリテーション看護PDF 三郷中央総合病院 2名   2名
慢性心不全看護PDF 上尾中央総合病院 1名   1名
慢性呼吸器疾患看護 越谷誠和病院 1名   1名
透析看護 笛吹中央病院 0名 1名 1名
認定看護師 合計 62名 6名 68名
認定看護管理者 合計 17名 10名 27名

認定看護分野の紹介

私たちは認定看護師として専門性を活かした看護の実践に努めています。

2018年4月紹介

・救急看護認定看護師

救急看護認定看護師 私は上尾中央総合病院 救急初療看護科に所属し、2017年に救急看護認定看護師を取得しました。
 救急看護認定看護師は当院2人目であり、先輩の認定看護師と協力し、部署内外の急変対応能力向上を目的とした活動を行っています。部署内の活動としては、役割モデルとなるよう根拠に基づいた看護実践、トリアージの症例検討、勉強会の企画や運営を行っています。部署外活動としては、病棟の急変事例やコードブルー症例の振り返り、急変対応コースの開催を行っています。
 認定看護師となり、部署だけでなく院内のスタッフへ指導をする機会が増え、自分自身の経験や知識不足を実感しています。また、先輩看護師から教えていただくこともまだまだあり、自己研鑽を続けていかなければと感じています。
 認定看護師として至らない点もありますが、自部署だけでなくAMG全体の急変対応能力が向上するよう努めていきたいと思います。

上尾中央総合病院   大戸 沙希
 

・認知症看護認定看護師

認知症看護認定看護師 私は2017年に認知症看護認定看護師を取得しました。私が認知症を学びたいと思ったきっかけは母でした。
 私の母は53歳の時に若年性アルツハイマー型認知症になりました。その時私は看護師8年目で、多くの患者さんと関わっていました。しかし、身内が病気になると、病気を受け入れる事が出来ず、母にどう接したらよいのか戸惑う日々でした。
 その時、認知症を深く知りたいと思い、認定看護師養成学校へ行きました。学校では、認知症の人が病気によって日常生活がだんだんとできなくなり、生きづらくなる事を学びました。私は、母が生きている間は母のつらさに気付く事ができず、後悔しました。今は、母に上手く接してあげられなかった分、認知症の人の辛さを分かってあげたいと思っています。
 今、私は回復リハビリ病棟に勤務しながら、他の病棟の認知症の患者様や外来の患者様、ご家族様と関わらせて頂いています。
入院した認知症の方は、家とは違うなじみのない環境に混乱して戸惑い、多くのストレスを抱きます。そして、それは不安、食欲不振、睡眠障害、興奮などの様々な形となって現れます。
 私は病院の看護師たちと患者様にどう接したらよいのか一緒に話し合い、認知症の方が安心して落ち着いて過ごせる場所を作りたいと思います。認知症認定看護師となったばかりで、不安や戸惑いもありますが、チームのみんなさんと頑張っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

八潮中央総合病院   佐久間 愛
 

・糖尿病看護認定看護師

糖尿病看護認定看護師 当院に入職してから、多くの糖尿病患者さんの指導に関わる機会がありました。お会いする患者さんの中には、合併症の危険性が高く、気づかない状況で過ごされる方も多くいらっしゃいます。早期の対応、予防をおこなう事で重症化は免れますが、入職当時の私の知識や立場では生活習慣、予防活動、健康教育支援を十分に行う事は難しい状況でした。
 専門性の知識の充実を図りたい思いで、2017年に認定看護師の資格を取得しました。
 教育課程の場では「生活を知る事」「チームで共有する事」の重要性を改めて感じ、一人ひとりに応じたオーダーメイドの指導の工夫が必要と感じました。
 日常生活と治療が密接な関係にある糖尿病患者さんが、より良い療養生活が送れるように、多職種と協働し療養支援を行っていきたいと思います。

彩の国東大宮メディカルセンター   飯島 香織
 

認定看護師の紹介・バックナンバー

 

AMG認定看護師コンサルテーションの紹介

コンサルテーションの紹介